伊藤農園の米づくり日記 >> カテゴリ:2017春

著名人の講演


2017/06/01
千葉大学、大学院教授のマーティンさんです。主に、イギリスと日本の古民家活用(保存)の違いについてのお話でした。環境庁の蛯名次長からは、日本各地の取り組み事例などが紹介されました。地域経済活性化支援機構の渡辺常務取締役からは活用プロセスについて報告がありました。そして、千葉銀行の植松部長はもちろん、資金援助や融資などのお話がありました。...

>>著名人の講演の記事の続きを読む

古民家を活用した観光まりづくりシンポジューム(大多喜)


2017/05/31
早めの移動が功を奏し、シンポジューム会場の公民館の和室で30分間のお昼寝が出来ました。玄関では、チーバ君と大多喜のキャラクターがお出迎えです。お昼寝ですっきりして、会場に入り、前から3列目に座ったのですが、冷房がビンビンで、アロハを着用しての公聴には、ちょっとこたえました。こちらは、大多喜町の飯島町長です。大多喜への熱い思いを語り、時間が足らなくなりました。この女性が㈱人と古民家代表の牧野嶋社長で...

>>古民家を活用した観光まりづくりシンポジューム(大多喜)の記事の続きを読む

野鳥撮影のお供


2017/05/30
ママさんと長須賀の蓮田跡に野鳥を撮りに行きました。ママさんは、一眼レフカメラに三脚で本格的に撮りますが、私はもっぱら、コンデジの手持ち撮影です。近くには、国道や、JRなども走っている場所ですが、聞こえてくるのは、野鳥のさえずる声のみです。サギの1種の珍しい鳥が来ているとの情報で来てみたのですが、どれがそのサギなのかよく判らないままの撮影です。多くのバードウォッチャーカメラマンが超望遠で撮影する中で...

>>野鳥撮影のお供の記事の続きを読む

裏庭にしょうがを植える


2017/05/29
裏庭の1部を除草し、しょうがの球根を植え付けました。傍には、みょうがも自生し、同じような外観なので植えて見ました。家の庭なので、少し綺麗になれば、時間を見て、除草も進むと思いますので、これから蚊も出るので対策をしながらすこしづつ、作業を進めます。...

>>裏庭にしょうがを植えるの記事の続きを読む

裏の畑(花壇)


2017/05/28
家の物置の裏の畑には、元々、椎茸となめこの原木が置かれていたのですが、いずれも年数が過ぎて腐ってしまい、その後、色々と、原木を入手すべく、手を尽くしましたが、3年目の今年も、購入する原木は見つかりませんでした。そんな訳で、昨年の冬に、造園工事を自分で実施して、インターロッキングブロックで園路を作った訳です。しかし、冬は綺麗だった場所も、春になるとごらんの有様で、雑草天国となってしまいました。こちら...

>>裏の畑(花壇)の記事の続きを読む

| 伊藤農園の米づくり日記ホーム | 次ページ

▲TOPへ