伊藤農園の米づくり日記 >> 2009年07月に投稿されたエントリー一覧

カメムシ登場!


2009/07/29
今年の夏は梅雨は明けたものの、結構、雨が多いです。我が家の水田はほとんど、かんがい施設がなく、天水に頼っていますのでとてもありがたいことですが、雨が多いということは、日照不足にもなるということで、別の問題が発生します。病害虫の被害が多発しやすいということになります。いもち病の発生は、別の水田ですでに確認しておりますが、千葉県が多発情報を出して注意を呼びかけている、クモフリカメムシも写真のとおり確認...

>>カメムシ登場!の記事の続きを読む

田んぼの生き物


2009/07/26
ここのところ、土、日は毎日、あぜ草刈です。梅雨も明け、暑い日差しの中の作業では10分が限度、その後、30分程度、日陰に入って水分を補給しながら休みます。休みながら、周りの風景を見ていると、草刈したところには、ツバメが何度も旋回しています。きっと、小さな虫がいるのでしょう。ゴイサギのカップルが飛んできました。滝の谷津堰におりました。ここには小魚が多くいます。続いて、白鷺のペアも飛んできました。近くの水...

>>田んぼの生き物の記事の続きを読む

稲の花が開花


2009/07/25
これは昨日、妻が撮った、ミルキープリンセスの稲穂です。よそのたんぼにはだいぶ前から稲穂が見えましたが、ようやく、我が家でも稲穂が出ました。白く見えるのが稲の花です。ここ1週間ほど、風が強い日が続き、稲の葉がちょっと痛みました。...

>>稲の花が開花の記事の続きを読む

あぜ草刈り


2009/07/20
前にも、このような写真が出てきたと思いますが、伊藤農園が米作りをやっている、耕地整理されていない、昔からの棚田、谷津田は、あぜやのりが、とにかく多く、草刈作業は非常に重労働であり、農家の負担となります。伊藤農園は1haほどの農地を借りて耕作しておりますが、ほとんどが高齢化、あるいは、草刈作業が負担になってきた等の理由により、耕作を依頼されたものです。今後も後継者不足等の理由による耕作出来ない農地、い...

>>あぜ草刈りの記事の続きを読む

百日紅の花


2009/07/19
今年も自宅の裏にある百日紅の花が咲きました昔々、種をまいて育ててきた百日紅の花です、近くにはノウゼンカズラもあり、伊藤農園の夏の花となっております。バックに写っているアンテナはアマチュア無線のアンテナです。現在は携帯の普及により、あまり活躍の場がなくなりました。ちょっと、米作りの話題から脱線しましたが。たまには良いでしょう。...

>>百日紅の花の記事の続きを読む

水稲育苗ハウス


2009/07/14
先日、農機具の保管施設を写真で紹介したので、今回、もう一つ紹介します。水稲育苗用ハウスです。(2棟は連結されており、内部はつながっています。)水稲の育苗は4月の1ヶ月程度しか使用しません。したがって、後11ヶ月は空いているので、野菜等を栽培しています。その様子は、折りを見て、「野菜畑日記」御紹介いたします。...

>>水稲育苗ハウスの記事の続きを読む

稲の成長


2009/07/11
7月に入り、いよいよ夏が近づいてきました。春、田植えしたときは弱弱しかった、稲の苗も緑が濃くなり、だいぶたくましくなってきました。その奥には、伊藤農園の大型機械の倉庫がみえます。朝の農村風景です。...

>>稲の成長の記事の続きを読む

コイン精米機稼動開始


2009/07/10
このコイン精米機はなじみの農機具屋さんの下取り品で今年の初め頃から我が家の庭にきましたが一部、不具合が生じ、動いておりませんでした。しかし、昨日、農機具屋さんが修理に来てくれて、直していきました。伊藤農園では原則、玄米での販売ですが、すぐ横で白米にも加工できるようになりました。お米購入のお客様、ぜひ、ご利用ください。...

>>コイン精米機稼動開始の記事の続きを読む

| 伊藤農園の米づくり日記ホーム |

▲TOPへ