伊藤農園の米づくり日記 >> 2010年02月に投稿されたエントリー一覧

そば試食会


2010/02/24
お昼は楽しい手打ちそばの試食会です。ファーマーズクラブ全員で打ったおそばを食べます。つゆを入れる容器は伊藤農園の竹を切って作りました。そばつゆは中根会員手作りの特性のつゆです。大根、ねぎも同じく中根会員の栽培したもので、そばと合わせてとても美味しかったです。2種類の会員育てたそばの実を、自分たちで粉にして、今回、そばを打ったわけですが、今後も続けて生きたいと思います。自然豊かな郷土の特産物として。...

>>そば試食会の記事の続きを読む

みそ作り終盤


2010/02/23
大豆と麹を混ぜたら味噌練り機に入れてミンチ状にします。みそつくり研修は今年で2回目の為、みそ玉を作るのも手馴れたものです。出てきたものはみその原型です。これを約半年間寝かせて自慢の手前みそになります。1人当たり、1.3kgの大豆が約6kgのみそに生まれかわりました。...

>>みそ作り終盤の記事の続きを読む

そば打ち研修開催


2010/02/22
昨年30日、年越しそばを打ったメンバーも含め2回目のそば打ち体験です。昨年は数人しか打たなかったそば、今回は参加者全員が体験します。皆さん、初めての方がほとんどですが、やってみると、とても楽しいです。...

>>そば打ち研修開催の記事の続きを読む

みそ・そば体験実施!


2010/02/21
先ず、朝、会場の林農園に集合、みんなで栽培した、小糸在来と言う在来種の大豆を煮ます。大豆は煮えるまで4~5時間を要します。ファーマーズクラブ員が交代で火番をします。大豆が煮えたら、麹と塩を決められた割合で丁寧に混ぜていきます。...

>>みそ・そば体験実施!の記事の続きを読む

堆肥を頂く。


2010/02/12
こののぞみ牧場学園では動物の糞とわらなどの混ざった堆肥が沢山出ます。この堆肥は無料でいただくことができます。私はこの堆肥が気に入っており、よくもらいに行きます。今回は、果樹園用に1台、野菜畑用に2台、合計3台を頂く予定です。こんな時、ダンプ付きトラックはとても便利です。積むのはちょっと大変ですが後は現地にダンプするだけですから。...

>>堆肥を頂く。の記事の続きを読む

のぞみ牧場学園


2010/02/11
のぞみ牧場学園は木更津の富来田地区にある障害者を動物とのふれあいによって育てている学園です。ここにはいろいろな動物が暮らしています。やぎ、にわとり、ポニー、ぶたなどがいます。動物の飼育舎にはうこっけいが放されていました。今は鶏舎をお掃除中なのでしょう。いぬは大根とじゃれています。他にも近くに大きなねこもいました。ちょっと離れた運動広場にはぶたやポニーが遊んでいました。以前は大きな馬がいましたが、今...

>>のぞみ牧場学園の記事の続きを読む

どんど焼きその2


2010/02/04
こちらのどんど焼きは隣の小糸地区のものです。やはり、場所、場所で若干、形や大きさが異なります。これは、先に紹介した貞元地区のものですが、比べて見てください。1時間ほどかけて、実施箇所を探した結果、6~7箇所が確認出来ました。尚、関係者の話では、先週日曜日に実施した地区もあるそうです。又、袖ヶ浦地区では小正月(1月15日)に行なう地区が多いそうです。そして、夜の本番、クライマックスはトラブル発生で見に行...

>>どんど焼きその2の記事の続きを読む

どんど焼き


2010/02/03
2月3日、今日は節分です。伊藤農園周辺にはどんど焼き行事はありませんが、ちょっと離れて君津地区などに行くと健在です。この、どんど焼きは君津地区貞元のものです。とても大きな、竹で組んだやぐらで、火を付けると、さぞかし、壮大でしょう。それでは、他にも、どんど焼きをやっている地区が、あるかどうか、少し探して見ましょう。...

>>どんど焼きの記事の続きを読む

野焼き(その3)


2010/02/01
こちらの遊休農地は師匠の伊藤Kさんからお借りした畑です。草刈等が行なわれきれいに管理されていましたが、害虫防除も考えの焼きを実施いたしました。排水等も良い為、とても、きれいに燃やすことができました。春先には、ここに、桃等の果樹の苗を植え、果樹栽培を試みたいと思っています。引き続き、湿田の為、何度も稲作に失敗し、遊休農地化し、雑草が蔓延っていた耕作放棄地も野焼きを実施しました。結果、乾燥した日が続い...

>>野焼き(その3)の記事の続きを読む

| 伊藤農園の米づくり日記ホーム |

▲TOPへ