伊藤農園の米づくり日記 >> 2010年04月に投稿されたエントリー一覧

井戸小屋完成


2010/04/30
かなり前から使われなくなっていた薮田水利組合の井戸小屋を改修し、伊藤農園の作業小屋にしました。敷地が当農園の敷地にあるため、了解を得て、再利用いたします。いずれは、本来の井戸も利用したいのですが、ポンプの補修も必要でしょう。...

>>井戸小屋完成の記事の続きを読む

加工所の完成間近


2010/04/29
先日、出来た基礎の上にもう柱が立ち始めました。大工さんは2名ですが、規模が小さい為、毎日、進むのが分かります。梁も乗ってきました。もうすぐ、屋根も出来上がるでしょう。本当に早いですね。屋根はステンレスの波型トタンを使用してもらう予定です。尚、内装は加工所のプランが決まる2年後、再度施工予定となります。...

>>加工所の完成間近の記事の続きを読む

稲苗の生長


2010/04/28
たしかに、ミステリーサークルや蒸れ苗などで成長が阻害されていますが、中にはこのように良く育っているところもあります。田植えまでにどうなるのか見守っていきましょう。...

>>稲苗の生長の記事の続きを読む

加工所の土間コンクリート


2010/04/26
今年の稲苗作りは温暖の差が激しくあまり良くありませんでした。しかし、平行して建設中の加工所は順当に工事が進んでいます。土間の部分のコンクリートもきれいに完成しました。...

>>加工所の土間コンクリートの記事の続きを読む

苗のミステリーサークル


2010/04/25
今年は天候の寒暖が激しく、伊藤農園の稲苗作りはよくありませんでした。種子消毒にはここ数年、生物農薬のエコホープを使用していますが、あまり成果が良くありません。ママさんいわく、ミステリーサークルが出現したとのことでした。確かに、円形に苗が枯れており、何か、細菌かカビなどの影響を感じさせます。師匠の伊藤さんはキノコ菌の影響ではとの話をしてくれました。私もみそ作りに使った麹菌の影響も考えたりしましたが、...

>>苗のミステリーサークルの記事の続きを読む

鉄筋を組む


2010/04/19
こちらは食堂の増築部分です。鉄筋を組み上げています。次に、ミキサー車からコンクリートを運び投入します。型枠一杯までコンクリートで満たして基礎が完成します。...

>>鉄筋を組むの記事の続きを読む

コンクリート打設


2010/04/18
ミキサー車が狭い我が家の庭に入り、人力での土間コンクリートの打設を行ないました。打ちあがり、型枠を外した、加工所の基礎部分です。ここから、柱が立ち上がって建物が出来てきます。...

>>コンクリート打設の記事の続きを読む

季節はずれの遅い雪


2010/04/17
4月17日、季節はずれの遅い雪が降りました。テレビでは始まって以来のタイ記録とか言っており、かなり遅い時期での降雪のようです。外に出してあった愛車プリウスのルーフにも薄っすら雪が積もりました。その先には三つ葉つつじが満開だというのに、天気の変動が激しい今日この頃です。花壇の鉢もざらめ雪で白くなりました。花々に影響がなければよいのですが。...

>>季節はずれの遅い雪の記事の続きを読む

稲苗の潅水


2010/04/12
順調に生育している、稲苗への潅水はこのかんすい君という装置を使い、ハウス中央のレールを移動しながら行います。水はハウス横の山から湧き出す、清流をポンプアップし、使用しています。かんすい君を1往復させ、潅水すると、調度良い、湿り具合にすることが出来ます。現在、伊藤農園の各品種の稲苗は順調に成長しております。...

>>稲苗の潅水の記事の続きを読む

加工所の基礎


2010/04/11
みその加工を目的とした施設を建設していますが、天候不順のため、既存施設を取り壊した後、なかなか、作業が進まなかったのですが、ここに来てやっと、基礎コンクリートを打つ準備が始まりました。まず、写真のように、砕石基礎を敷き均し、次に、コンクリートを打つための、型枠を設置し、最後に基礎コンクリートを打設します。この作業が、建設工事の第1歩です。...

>>加工所の基礎の記事の続きを読む

| 伊藤農園の米づくり日記ホーム | 次ページ

▲TOPへ