伊藤農園の米づくり日記 >> 2010年10月に投稿されたエントリー一覧

液晶テレビ


2010/10/31
我が家のはテレビが7台あり、そのうち、ママさんが主に見る2台が液晶テレビです。地デジ対応もまだやっていないため、エコポイントが多いうちに考えたいと思っています。パソコンは3台のディスクトップが液晶になっているのですが、テレビは液晶化が遅れてしまいました。...

>>液晶テレビの記事の続きを読む

種籾の注文


2010/10/30
帯状疱疹の痛さから、農作業が今年も遅れています。来年の種籾の注文も忘れており、農協から催促の電話がありました。来年は区長や職場最後の年でもあり、栽培面積を縮小しての農業にするつもりで、種籾の数量を決め注文をお願いしました。帯状疱疹の方も良くなってきたので、残りのイセヒカリの刈り入れを進め、終わったら温泉にでも行きましょう。...

>>種籾の注文の記事の続きを読む

歯の包括治療


2010/10/29
私は歯がとても悪いです。思うように、物を噛み砕けません。その結果、固い食べ物は敬遠、食事の時間も長くなり、胃腸の病気にもなりました。これではいけないと、遅ればせながら、歯医者の進めで包括治療をしてもらうことにしました。包括治療とは悪い歯を全て治療し、改善させる治療です。もちろん、もう無い歯もあり、現在、虫歯も沢山あるので、気の重い治療ですが、やってもらうことにしました。治療には19年の秋から始めて、...

>>歯の包括治療の記事の続きを読む

椎間板ヘルニア


2010/10/28
2年前は椎間板ヘルニア等の病気に毎年、悩まされました。首や背中が痛くなったり、腰が痛くなったり、毎年、痛くなる場所が異なりますが、この症状も秋の収穫作業の影響でしょうか、10月ごろ発病します。早期発見、早期治療が大切で、私の場合、電気や牽引等の治療で大体、1週間ほどで回復してきます。痛くなったら無理をせずに病院に行き、安静にしていることが大切です。...

>>椎間板ヘルニアの記事の続きを読む

ヘルペス


2010/10/27
昨年の秋はヘルペスになりました。この病気も体の免疫力低下により、発病するそうで、唇が荒れたり、腕などに発心が出来てかゆくなります。このときは皮膚科に行き、適切な治療と薬を処方していただき。2週間ほどでよくなりました。このとき感じたことは市販の薬は効きません。皮膚科では症状の重さによって薬を変えてくれます。私も最初症状を甘く見て市販薬で対処しましたが、良くならず、遅れて皮膚科にいきました。やはり、早...

>>ヘルペスの記事の続きを読む

帯状疱疹


2010/10/26
今年は10月中旬に背中がチクチク痛くなってきたので、又、ヘルニア等のトラブルでと思い、早々に整形外科に行ったところ、なんと、帯状疱疹との診断でした。この病気、昔、かかった、水ぼうそうのウイルスが大人になっても体の中に潜んでいて、抵抗力が弱くなったり、疲れたりすると発病にいたるのだそうです。発疹が出来てとても痛く、特に夜、眠れなくなるのは辛いことでした。それと、もう一つ、この病気の治療薬はとても高いで...

>>帯状疱疹の記事の続きを読む

秋の疲れ


2010/10/25
兼業農家にとって、刈りいれの秋は一番収穫の喜びを実感できる時期でもありますが、同時に労働の疲れが出る時期でもあります。昔はその疲れを癒す為に、温泉場に湯治に出かけたのでしょう。還暦を間近に迎えようとしている私にとっても、最近、秋は体のトラブルの季節でもあります。ここ数年、決まったように、刈り入れ終盤になると、病気になってしまいます。...

>>秋の疲れの記事の続きを読む

種籾


2010/10/24
ママさんが手刈りしてくれた、イセヒカリをハウスに運んで自然乾燥しています。そう!イセヒカリの種は貴重で手に入らないのです。晩生で台風にも強いイセヒカリ、来年は栽培面積を増やしたいと思っています。右のちょっと黒い稲はコシヒカリです。お正月のお飾り用が無かったので、滝の谷津の田んぼから刈ってきました。こちらも、コシヒカリの種籾を取ってみたいと思っています。...

>>種籾の記事の続きを読む

飼料米


2010/10/23
こちらも大分遅い出来ですが、飼料米の袋です。この後、農協を通じて出荷されます。...

>>飼料米の記事の続きを読む

コンバインの跡


2010/10/21
この生物多様性の圃場は湿田の為、注意しながらのコンバイン操作です。キャタピラが潜ったところには、稲藁などを敷いて、潜らないように対策をします。それでも、走った後にはすぐ水が湧き出て溜まってきます。そんなふうに充分に注意して操作しても潜る時はどうしようもありません。今回も、最後にハンドル操作が効かず潜って動かなくなってしまいました。結局、家に大型トラクターを取りに行き、何とか、引き上げることが出来、...

>>コンバインの跡の記事の続きを読む

| 伊藤農園の米づくり日記ホーム | 次ページ

▲TOPへ