伊藤農園の米づくり日記 >> 2011年04月に投稿されたエントリー一覧

たけのこ


2011/04/28
今年ははずれだと聞いていましたが、遅ればせながら、たけのこが出ました。出始めると、あっちにも、こっちにも、顔を出します。たけのこは生長が早く2日取り遅れると、硬くて、食べられません。そう、竹になってしまいます。...

>>たけのこの記事の続きを読む

霧島つつじの思い出


2011/04/27
お隣さんの霧島つつじの古木です。子供の頃から、田植えの時期になると赤い花が咲いていたのを記憶しています。子供の頃は、田んぼで水苗代で苗を作っていましたね。...

>>霧島つつじの思い出の記事の続きを読む

山々の新緑


2011/04/26
荒代掻きでトラクターの窓越しに写した、滝の谷津の新緑の風景です。朝日に輝く、緑の若葉がとてもさわやかです。ゴールデンウイークが近いことを感じさせます。...

>>山々の新緑の記事の続きを読む

カラスの友達


2011/04/25
トラクター作業をやっていると必ず、現れる、友達がいます。カラスです。2年ほど前には親子で4羽ほど来ていましたが、今回の2羽はどうも子供達の方みたいです。トラクターで耕した後、ケラやかえるを食べにやって来て、器用に食べていきます。今回はきじも現れ、カラスと超接近し、どうなるかと、見守っていましたが、カラスがきじの道を空けました。体はきじの方がわずかに大きいですが、くちばしはカラスの方が大きく、強そうで...

>>カラスの友達の記事の続きを読む

荒代掻きスタート


2011/04/24
伊藤農園でも遅ればせながら、2011年の荒代掻き作業が23日からスタートしました。今年は、事前にトラクターを整備に出して点検したため、調子良く、作業が進みます。田んぼに水を張り、ロータリー耕運することで、除草され、田んぼが均一に整地されます。この後、約1週間程度後に、もう一度、ロータリーハローで仕上げの植え代を掻いて田植えの作業へと進みます。...

>>荒代掻きスタートの記事の続きを読む

すずめの食害


2011/04/21
すずめがハウスに入って来て困ります。追いかけても、ハウスから、出て行きません。何もしなければいいのですが、ご覧のとおり、苗を食べてしまいます、すずめも生きるためには必死でしょうが、この時期、外にも食べ物はいっぱいあると思うのですが、まあ、被害は1~2箱程度ですのであきらめていますが。いつもだと、すずめプラスねずみの食害もあるのですが、今年は下にビニールを敷いたのでこちらの食害は免れています。...

>>すずめの食害の記事の続きを読む

苗の病気


2011/04/20
今年も出ました。ミステリーサークルが苗の生育障害なのか、はたまた、病気なのか?苗箱の裏を見るとすでに根でびっしりです。本来、土に入るべき根ですが、今年はビニールを張ってあるためそこでストップしてしまい、こんなになってしまっています。田植えまで、苗の管理には気が抜けません。...

>>苗の病気の記事の続きを読む

苗の生長の違い


2011/04/19
ここに来て、晴天が続き、苗も生長が進んでいます。でも、よく見ると、隣の箱でも大きさが違います。調子は悪くないのですが、どうしてなのでしょう。横から見ても背が伸びている苗と短い苗の違いが一目両全ですね。ううん・・・良く分かりません。...

>>苗の生長の違いの記事の続きを読む

隣では田植え


2011/04/18
伊藤農園の隣の田んぼではこの地区で一番早い田植えが行われました。あまり早く植えると、霜の被害のリスクも背負いますが、まあ、田植えは毎年早くなる傾向にあります。伊藤農園は出来るだけ遅い方が自然の摂理にあっていると思っていますが、それぞれの農家の考え方はいろいろです。...

>>隣では田植えの記事の続きを読む

苗の生長(3)


2011/04/16
成長する苗には多くの水が必要です。幸い、ハウスの横には水路があり、常に水が流れているため、この水路の水を利用して妻が毎日、かんすいしています。苗も、太陽の光ときれいな水を栄養源にどんどん大きくなっております。又、大きくなるにつれ、緑も濃くなってきました。...

>>苗の生長(3)の記事の続きを読む

| 伊藤農園の米づくり日記ホーム | 次ページ

▲TOPへ