伊藤農園の米づくり日記 >> 2012年05月に投稿されたエントリー一覧

草ソテツ(こごみ)


2012/05/31
どこから来たのか、伊藤農園の畑に住み着いてしまった、草ソテツ、毎年、少しづつ、勢力を拡大しています。こちらも、多分、頂いた、ジャーマンアイリスと共に、当農園の畑に移住した草花です。ジャーマンアリスは絶えてしまいましたが、この花は勢力を維持しております。...

>>草ソテツ(こごみ)の記事の続きを読む

骨ハウスの開墾


2012/05/30
使われなくなって久しい骨ハウス、芝や草に覆われてしまった畑をママさんが開墾しました。キューリやゴーヤを栽培するのだそうです。ママさんの熱意に感化され、隣の骨ハウスも開墾することにしました。こちらは、ぶどう苗が3種3株植えてありますが、こちらも秋には移植したいと考えています。開墾の過程で、植えっぱなしになっていた、らっきょう2種が大量に掘り起こされました。一部は他の畑に再度植え付けてみたいと思います...

>>骨ハウスの開墾の記事の続きを読む

ビオトープ池の今後


2012/05/29
こちらも、ファーマーズ会員の泉水さんから頂いた、ごろた石で小林さんが池を作ってくれました。回りからの絞れ水がここに常に集まるように設計しました。すぐ横からは、地下水が湧き出ています。浅い部分にはカラーを植栽したいと思っています。池には、魚を飼ってみたいですね。少しづつ、憩いの場が形になり始めました。...

>>ビオトープ池の今後の記事の続きを読む

ビオト-プ第一段階完成


2012/05/28
八反目の畑に計画中のビオトープ池の第一段階が小林さんのご協力により、完成しました。この場所は、沼地を和田さんの土木技術で埋め立てていただき、その場所に、山からの絞れ水を使って、ビオトープ池を作るのが夢でした。上流部の小さな流れには、蛍が多く確認されています。又、クレソンなども自生している、自然豊かな場所となっています。今回、小林左官のご協力により、ゴロタ石を積み、流れを防護しました。出来れば、ここ...

>>ビオト-プ第一段階完成の記事の続きを読む

プラムの実


2012/05/27
今年も果樹園にある、プラムの古木3本に多くの実が付いています。しかし、今までは忙しく、消毒をしなかったため、直前に芯くい虫にやられ、多くが落果してしまっていました。今年は、若干、時間の余裕が出来るので、消毒を試みようと思います。とにかく、プラムは美味しいですから。...

>>プラムの実の記事の続きを読む

元気のないぶどう苗


2012/05/26
2年前、購入したぶどう苗、3年目になりましたが、あまり元気がありません。3本の内、1本は葉がついていますが、残り2本は少ししか葉がありません。回りが草だらけの性かもしれないので、少し、除草と耕作をしてみたいと思いますが、この畑、以前、水田だったため、水はけが悪いのかもしれません。もし、うまく成長しなければ、ここでのぶどうの栽培はあきらめた方が良いかもしれません。以前、中根氏に頂いた、ぶどうも隣の育...

>>元気のないぶどう苗の記事の続きを読む

山葡萄の実


2012/05/25
昨年、大豊作だった、山葡萄、今年は父が、木を切り詰めたため、成ってはいるものの、収量は昨年の半分程度と思われます。...

>>山葡萄の実の記事の続きを読む

キューイフルーツの花


2012/05/24
今年は果樹園のキューイフルーツに沢山の花が着きました。こちらは、グリーンと赤が美しい新品種の花です。多くの花を付けたのはイエローキューイのようですが、本当に,凄い量の花です。どのくらい、実に成るのでしょうか?撮影がちょっと、遅かったため、下が、散った花びらで真っ白になっていました。...

>>キューイフルーツの花の記事の続きを読む

トマトの生長


2012/05/23
購入したトマト苗も大分育って着ました。特に、この1株はかなり大きくなり、ちゃんとした支柱を早く作る必要があるようです。これなんだか判りますか?花が咲く寸前の、レタスです。やはり、食べ切れませんでした。...

>>トマトの生長の記事の続きを読む

ママさんのハウス野菜


2012/05/22
ママさんが株分けして植えた菊たちが大分大きくなりました。秋には、きっと、大輪を咲かせることでしょう。近くには、種がこぼれて、育った、にんじんが何株か育っています。黄緑色の新芽は、父が掘り忘れた、台湾芋の新芽でしょう。...

>>ママさんのハウス野菜の記事の続きを読む

| 伊藤農園の米づくり日記ホーム | 次ページ

▲TOPへ