伊藤農園の米づくり日記 >> 2013年04月に投稿されたエントリー一覧

代掻き作業での出会い


2013/04/30
春の代掻き作業ではいろいろな動物たちとの出会いの季節です。この時期、コンデジはいつもポケットに入っています。さて、今年は何と出会うことが出来るのでしょうか?...

>>代掻き作業での出会いの記事の続きを読む

発芽しないイセヒカリ


2013/04/26
今年、自家採取のイセヒカリ、発芽しませんでした。原因は良く判りませんが、5年ほど続けて栽培してきた、イセヒカリも今年で終了となります。長い間、綺麗な稲穂を見せてくれてありがとう。替わりに、ja お勧めのにこ丸が伊藤農園の品種に加わります。...

>>発芽しないイセヒカリの記事の続きを読む

発芽した稲の苗


2013/04/25
新しい苗箱で蒔いた種籾が芽を出しました。ちょっと、複土が厚いのですが、伊藤農園の播種機では仕方がありません。苗の生命力で土を押しのけてもらいましょう。...

>>発芽した稲の苗の記事の続きを読む

田植えの準備


2013/04/24
いよいよ、代を掻いて田植えの準備です。代は1回目の荒代はロータリーで、2回目の植え代はハローで作業しますが、耕地整理がされていない当地区の田んぼは不正形が多く、人力作業が必要な場所も多々あります。...

>>田植えの準備の記事の続きを読む

カラスの行水


2013/04/21
休耕田の水溜りでカラスが行水をしていたので写真を撮りました。カラスは私達の生活圏で一緒に生活しており、いろいろと面白い行動を見せてくれます。多分、羽などに付いた汚れを洗い落としているのでしょう。...

>>カラスの行水の記事の続きを読む

水稲の種蒔き(被覆)


2013/04/16
以前、育苗器を使った時期は、ハウスに並べた時に、稲苗が風邪をひかないように、保温用のラブシートをかけておりましたが、現在は、種を蒔くとすぐにハウスに平置きしてしまいます。結果、ハウスの温度上昇に対応するため、熱を反射する、ミラーシートがここ数年の定番となってきました。...

>>水稲の種蒔き(被覆)の記事の続きを読む

稲の種蒔き(終了)


2013/04/15
キャベツはママさんが残したいとの希望でそのまま残し、苗箱を並べて行きました。なお、今年も育苗ハウス2棟ののうち、水稲の育苗に使用するのは右側1棟のみです。左側は、えんどうやソラマメの収穫が真っ最中になっています。...

>>稲の種蒔き(終了)の記事の続きを読む

稲の種蒔き(土入れ)


2013/04/14
なお、今年はハウスの中に野菜が残っており、土入れ作業の前に、ハウスの野菜を取り除く作業に半日ほどかかってしまいました。写真は、取り除かれた在来種のネギです。...

>>稲の種蒔き(土入れ)の記事の続きを読む

稲の種蒔き(準備)


2013/04/13
昨年と同じ日、この地区ではかなり遅い、稲の種蒔き準備が行なわれました。伊藤農園では2日に渡っての作業で1日目は苗箱に培土をいれる作業を行ないます。今年は戸倉氏、大曲氏が手伝ってくれ、妻と私の4人で作業を進めました。 ...

>>稲の種蒔き(準備)の記事の続きを読む

ウォーキングインかずさ④


2013/04/12
最後はアカデミア公園で昼食を食べました。美味しいお弁当を作っていただき、オークラさん、ありがとうございました。また、アクアかずさのインストラクターの皆さん、安全に先導していただき、お疲れ様でした。...

>>ウォーキングインかずさ④の記事の続きを読む

| 伊藤農園の米づくり日記ホーム | 次ページ

▲TOPへ