育苗ハウス撤去終了


DSCN3426 (640x480)

潰れた水稲の育苗ハウスがあったところです。

DSCN3427 (640x480)

大雪でつぶれた育苗ハウス、業者の手により、3日ほどで、きれいに撤去されました。

DSCN3428 (640x480)

やはり、内部には、結構な、ごたごた品があったようで、これらは、自分たちの手で分別処分します。

DSCN3429 (640x480)

また、半年間、手が入らなかった、内部は、草だらけのため、除草や耕運の作業も必要です。
その後、再度、ハウスの再建を業者の手でスタートします。
スポンサーサイト

| 伊藤農園の米づくり日記ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://farm110.blog62.fc2.com/tb.php/1658-9fc0ea44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ